スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤタ農家(駆け出し)の1日

こんにちは、あずはです

今日はヤタ農家を目指す私の1日を書こうと思います
といってもヤタの成長は1日と15時間くらいかかるので2日に1回くらいしか活動しませんがww

まずヤタ農家に必須なのはオスヤタ
ヤタで稼ぐには子供を産ませなければいけません
それを騎乗ペットとして売りさばきます
繁殖されるためにはオスヤタが必要です
子ヤタが成長した時に低確率で雄になります
しかしほんとに確立が低い・・・
なのでひたすら子ヤタを育ててメスを殺すのが駆け出しヤタ農家の基本らしいです



メスヤタ集団

今日も今日とてメスヤタだらけ
いつになったらオスが生まれるのか・・・



隠し包丁

もう何度メスヤタを殺したことか・・・
すでに感情は消え、ただオスが出るまで包丁を振り下ろす機械となる



ざくっ

無表情でその手に持つ凶器を振り下ろす
メスヤタも自らの運命を甘んじて受け入れているようだ



屠殺

メスヤタ「ぐふっ・・・つ、次こそは・・・子供が・・・・・ほし・・・・い・・・・・」



ばたっ

足元に崩れ落ちるメスヤタ
その表情に恐怖や憎悪はなく、ただメスヤタとして生まれながら子宝に恵まれることのなかった自らの運命を悔やんでいるようだ
それを見下ろすあずはの瞳には涙すらない
感情を見せずに次のメスヤタに一歩一歩近づくのである



これが駆け出しヤタ農家の現実です

メスヤタ「ま、また・・・・・・く・・・・るるっ・・・・・」バタッ
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。